ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

恋愛の起源?(アンドロギュノス) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

皆さんこんにちは~ヒプノセラピストよしみです。

今日は、わたしのお友達のキキさんが、私に以前に話してくれたギリシャ神話のゼウスによって人間は背中を割かれ、もう半分の自分を探して男女が一緒になるが、自分の半分では無い人と一緒になると、離婚したり仲の悪いカップルになると、いわれるギリシャ神話について調べてみました。

アンドロギュノス

プラトンの「饗宴」の中で、アリストファーネスがエロスについて語っている神話の中にアンドロギュノスが登場します。
太古の昔、人間の姿は、円い背、円筒状の横腹の球体人間(アンドロギュノス)でした。
首の上には頭が二つ、手も足も4本、性器は二つ、その姿が丸いのは、男が太陽、女が大地(地球)、そして、両性を備えた男女は月に由来していました。
この人間は、力強く傲慢な存在で、神々に叛乱を企てるので、神々は困っていました。
ある時、ゼウスは「人間を滅ぼしてしまうと人間からの捧げ物がなくなってしまうのは困る、人間を滅ぼさずに、こらしめて力を奪おう」と考えて「人間を真二つに分けよう」と決めて、人間は一人残らず半分に切断されます。
ゼウスの命令を受けたアポロンが人間の傷を癒し、頭の向きを変え、胸もつくり、現代の人間の姿に仕立てていきました。
ところが、半分にされた人間たちは、もう半分を追い求め、一緒になろうとします。腕を絡めあい、抱擁したまま何もできなくなってしまうのです。
半身のままでは、働くことも生きていくこともできなかったのです。
そこで、ゼウスは、彼らの性器を身体の脇から前に移動させ男と女は抱擁のうちに2つの者から1つの者を作ることができるようになりました。
これで、人間は欲を鎮めて、再び仕事をはじめ、人生をおくれるようになります。
切断される前に、男女、以外にも男男、女女とくついていた人間もいるので、その場合は同性愛者になるんでしょうね。
それと、sexの語源はsecare(セカーレ)は、分割するの意味で、辞書にもsexは、「(性別に)分けられること」が原義ってなってるしね、キキさんいわく英語はギリシャ語とラテン語からできているってことだから、この神話が語源なのかな?

てなワケで、わたしたちは、もう一人の自分の半分を探し求めて恋しがるのですが、なかには、焦って違う背中の人と一緒になることも、多々あるのでしょうね、運命の赤い糸、もう半分の自分に出逢えたカップルは、生涯仲良く過ごして生きますが、違うと大変、衝突が絶えませんよ。
一度の結婚で出逢えれば一番良いのですけど、2度目で出逢う人もけっこういるしね、でも、出逢えたのだからよかったね!
又は何度も別人とくついては別れるのは、半分の自分を見つけるのが下手なのでしょうか?
まだ、若いあなた、これから自分磨きをして、自分を大切にして、勉強してたくさん経験をしてください。きっと、素敵なパートナーのもう半分の自分がどこかにいます。そして、あなたの半分があなたとの出逢いを待っています。
くれぐれも、焦って別人を選ばないようにね!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

    Hypnotherapy-Fata Morgana
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントは利用できません。