ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

ルーシーダットンとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
ヒプノセラピスト

ルーシーダットン、インストラクターのよしみです。

rusie

ルーシーダットンが、日本で初めて紹介されてから、
10年は経ちますが、未だに知らない人が多くいます。
部類としては、ヨガやピラティスに入りますので、
どのように同じで、どのように違うのか比較してみましょう。

ヨガの発祥地はインドで、2500年以上前に、修行法としてはじまる。

ルーシーダットンはタイで、約2500年前に、
荒修行やヨーガで疲れた体を癒しほぐすために
メンテナンスとしてはじまる。

ピラティスは1920年、
ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが
負傷兵のリハビリのためにはじまる。

ヨーガは体だけでなく、精神的な要素もあります、
元は悟りを目指すためのツール、古来インドのものから、
北米式や今や様々なタイプのヨーガがあり
知名度も人気も定着しています。
ヨーガは奥が深く私などが、書くことができるものではありません。

ルーシーダットンもピラティスもヨーガに似ているのは、
ヨーガが基礎になっていると思います。
ルーシーダットンとピラティスの共通点は
ヨーガ人口には負けるもののどちらも優れた運動です。
それと、呼吸法が鼻から吸い、
口から吐くところが一緒でしょうか?
但し、ピラティスは胸式呼吸で
ルーシーダットンは複式呼吸で
吸った後で3秒ほど、息と止めることです。
ヨーガを中心にしている人には、
この呼吸法が苦手に感じる人が多いようです。
呼吸法が効果があがる理由の一つでもあるので、
1度、覚えるとあとは簡単です。

ピラティスは体の痛みを改善、予防のエクササイズです。
ピラティスは筋肉に正しい動きを覚えさせ、
関節の動きをコントロールして、健全な肉体を保つことが、
エクササイズすることで高まります。

ルーシーダットンは自己整体とも云われますが、
マッサージのポーズも多く、
ポーズや動きがやさしく簡単で血行をよくして体をほぐします。
難しい動きは少なく、緊張と緩和を繰り返し動いていくと、
代謝がアップし、凝り・張り・ゆがみ・調整と不調を改善をします。
また、タイ古式マッサージを
セルフで行う様なものとも言えます。

ルーシーダットンでは、
リラクゼーションと体のほぐし効果を得られるでしょう。

積極的でアグレッシブなものを求める方にはピラティスが、
リラクゼーション中心にしたい場合には
ルーシーダットンが良いかもしれません。

ヨーガ、ピラティスも
どちらもリラクゼーションはできるのですが、
より深~いリラクゼーションを望む
リラクゼーション派の方には、
ルーシーダットンがなによりお勧めでしょう。

ヒプノセラピーでも深~いリラクゼーション状態に
なるためには、深~い呼吸をしてもらいます。
鼻から吸って鼻から吐いても良いのですが、
吐く息が副交感神経を刺激してくれるので、
吐く息を長くしないと、より深ーい
リラクゼーション効果が得られません。
鼻よりも口から吐いた方が細く長~く吐くことが可能だからです。
この呼吸法は自律神経のバランスを整えてくれる効果が高く
あらゆるストレスを緩和してくれます。
特に、更年期のイライラ感、不安感には有効です。

ゆっくりとした自然の流れで、瞑想状態になれます。
ルーシーダットンをした後は、身体が軽くなり
スッキリとした感覚がわかりやすいといわれます。
あと、とても眠たくなる人が多いです。
たぶん、副交感神経が優位になってしまうからです。
なので、私のレッスンではシャバサナ(一連のポーズ終了後の眠る時)
の時間は最低15分くらいとるようにしています。

とっても、スッキリしますよ!!

それぞれの良さを知り、その時の体調や気分、
自分に合ったものを選んでみるのも良いと思います。

みなさまにとって、今日も良い一日でありますように!

 Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ アメブロ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。