ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

今更ですが、自己紹介です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは~(*^_^*)
あらためまして、

「あなたの中のある無限の可能性潜在意識にアクセスの
サポートするヒプノセラピスト、よしみです。」

どうぞ、よろしくお願いいたします。

人生、先に何が起こるかわからないけど、
あなたが現状を変えたいと想えば、きっと願いは、叶います。
答えは、いつもあなたの潜在意識の中にあります。
私は、あなたに寄り添ってガイドしていきます。

人の能力とは、ほとんどが眠ったままです。
潜在意識を使えば、あなたの知らないあなたに出逢います。
それを手助けしてくれる方法の中でも催眠療法はとても役立ちます。

そして、私はこれまで多く人に
ヒプノセラピー&波動をして来ました。

是非、あなたも体験してください。
そこに新しい自信に溢れたあなたが現れることでしょう!

私が催眠療法を初めて知ったのは、
20年以上前に飯田史彦氏の「生きがいの創造」を読んだ時です。
その後にブライアン・L・ワイス博士の「前世療法」も読み、
前世にとっても興味を持ち、いつか自分の前世について知りたい
と思いながらも、日常に流されていつしか忘れていました。

私にとっては、32歳が今のところ人生でのどん底でしょうか?
この時代はインターネットがまだ一般化されていないので
悩み事の相談相手を探すツールもありません。
今のようにセラピストなど存在すら無かったと思います。
悩みごと相談するのは友人といった感じです。
この友人がやっかいなんです。

経験者だといいのですが、そうでないと同情したふりして
他の人に言いふれまわり噂になります。
案の定そうなった人をたくさん見て来ました。

私の場合は、良い相談相手を見ぬけたおかげで
2人の経験者から、アドバイスを貰えました。
一人は、いつか仕返しを企んで、目には目をというタイプ。
もう一人は、自分を磨く、例えば仕事を始めたり
夢中に成るものを探す。

わたしは、後者を選びました。
まだ、子供が幼かったけど、仕事に打ち込みました。
そして、絶対に幸せになってやろう!成幸者にと生きます。

皆さん、気づきましたか?
悩みやさまざまなことを経験することで
良いアドバイスは出来るのです。

私が、33歳の時に新宿駅西口を出てすぐに、
たくさんの人込みの中をかき分けて来る人がいます。
何故か私も大勢の中で彼女の顔がクローズアップされていました。
私より少し年上らしい女性が、私をめざして、近寄ってきます。
そして、彼女は突然と話しだしました。

「あなたのオーラは素晴らしいオーラね!
突然にこんなこと言われるとびっくりするわよね。
あまりに綺麗な色だから思わず教えたくなちゃっただけだから。
それでは、失礼、じゃあね!」

と去っていきました。私は唖然、何なんだあの人?
まだ、世の中がオーラとかあまり言っていない時代のことでした。
その日の私は仕事をわくわくと楽しんで取り組んでいました。☆彡
たぶん、それでエネルギーが湧き出ていたのでしょう!?

実は私もオーラが見えます。
子供の頃から、
目を閉じるとその時の感情が色になって見えていました。
目を閉た時、皆も同じように色々な色をみているのだと、
ずーっと思っていました。
私自身のその時に出ているオーラの色らしいんですけどね、
残念ながら、他の人のオーラは見ようと意識すると
自由に見ることはできないのですが、
他人のオーラは、時々それこそ無意識に見えてる時があります。
自分とは形も違っています。何かのきっかけや訓練で、
いつでも視えるようになることもあるそうで、
いつか他人のオーラや色々なオーラも、視える日が来るかもしれませんね...
自分のオーラの色の中では、10年前くらいからの色が出始めて、
その色がでている時間が増えたのと同時に行動の変化が一致しています。
人の為に役にたつことができたという自信が感じられるようになってからは、
リラックスしている時に必ず、
ラベンダー畑にいるような綺麗なに包まれます。

他には、実際には無いのに、
目の前に曼荼羅と宝船が合体したような映像がはっきりと見えたりとか・・・
本来は、誰でも何かしらの不思議な力とか感覚というかサイキック的なものを
備えているのだけど出し切れていなかったり気付かないだけなのだと思います。

人の能力とは、ほとんどが眠ったままです。
潜在意識を使えば、あなたの知らないあなたに出逢います。
それを手助けしてくれる方法の中でも催眠療法はとても役立ちます。

私が若い頃は、セラピストなんて存在すら無かった。
そんな仕事が存在すればずっとしたかったんだと思います。
でも、それに適した年齢が私には必要だったのでしょう。
セラピストの資格で、私が初めて取得したのが、
1997年にアロマセラピーの資格。
だけど残念ながら仕事になりませんでした。

その後は、英国スピリチャルヒーラー(英国では国家ライセンスです)
の方から半年間、マッサージ法を学びました。
当時の日本人ではその人を含めて3人しかまだいませんでした。
スピリチャルヒーラーの家に通っていた頃から、
自分にも同じ様に手から磁気波動がでるようになりました。
レイキと似ていますが、少し違います。

全く身体に触れないので気功に近いのかなぁ?
気功は相手に気を一方的に送るので気功師の方は疲れるそうですが、
相手の魂との触れ合いみたいな感じで、流れていくので、
双方の磁気波動が一致しないと感じられない人もいますが、
ラジオのチューニングみたいにキャッチできる人には凄ーく効果があります。
ちょっと宇宙とういうか量子的な流れみたいに感じます。
ある意味、マッサージ法以上の収穫でした...

それは、今、私の中で一つになりました。
スピリチャルヒーラーが行っていたのが催眠療法と結びつきました。
催眠の歴史を学ぶことで知った、
昔、マクシリアン・ヘル神父(イエスズ会の神父)は、
エクソシストで、磁気を初めて用いてヒーリングしていたのと、
フランツ・アント・メスメル(メスメリズムで有名オーストリア人の医師)
も磁気ヒーリングを行い
それが実際にとても効果があり多くの人々を救ったそうです、
当時の磁気ヒーリング
スピリチャルヒーリングのやり方が同じだと私は思います。

今迄、本当に多くの人に私の波動を送ってきました。
体験された方の中でも、キャッチの度合いで変わりますが
波動の合う方は、
”もの凄いエネルギーを感じ、与えられた。”と言って、
大変喜んでくれます。

心から本当にやりたいことは、人を癒すようなことでしたが、
何をすれば良いのかをいつも模索して過ごしていた時に
ジムでヨガを習います、
その時に、タイの伝統的な体操のルーシーダットンに出逢い、
年を取っても、ずーっと、続けることが出来て、
自己整体とも云われ筋力も付く運動を生涯したいと心から思い、
更年期真っ盛りのときに、インストラクターになりました。
おかげで、更年期の症状を軽減できて、ポジティブに送れました。
そして、年齢と共に落ちていく基礎代謝のせいもあり増加の一途
だった体重が減りダイエットも成功しました。
体重維持は運動や食事も大切ですが、メンタルも重要!

だから、リバウンドには実はヒプノセラピーがいいんですよ!!

現在も地元の逗子・鎌倉の湘南エリアで指導中。
ルーシーダットンを教えることに喜びや楽しさ充実感を感じていた時、
レッスンに通ってくれる生徒の方が妊娠して
出産予定日が過ぎても陣痛がなく病院に行くと、
心音が無いといわれて、死産した時に私もショックでした。
今までにも、友人や知り合いが流産したり、
幼い子を亡くしたりした時にも同じようにショックで
とても悲しい思いになります。

どの命も大切ですが、とりわけ幼い命については、
何故にそんなに早くにこの世を去っていくのか、
親にとっては辛すぎる試練を与えるのか、その訳は何かあるのか、
魂についてもっと知りたい、人の身体を癒せても心を癒す方法、
私には無い、もう一つの、何かが足りない。ココロとカラダの両方、
どちらも大切。そんな時にヒプノセラピーに出会えました。
すべての出逢は必然だと日ごろから思っています。

このページを訪ねてくださったのも何かのご縁ですね。
10年くらい前に、更年期障害のせいか、
不眠症が私の悩みの一つになります。
2012年8月にはバセドウ病を発症します。
今は寛解してます。医者も病気になって病人のことが解ると云いますから、
私も病気になって気付けたことが沢山あり、今では本当に良かったと思います。
一病息災って感じです。薬よりも自分の気持ちで早く治ったと思います。

ほとんどの不眠症は、ヒプノセラピーで良くなります。

正しい処方で、良くなることもありますが、私の場合は、薬の副作用があり、
効果よりも副作用の方が強かったのでヒプノセラピーは副作用も無く安心で、
効果がありました。人生、先に何が起こるかわからないけど、

あなたが現状を変えたいと想えば、きっと願いは、叶います。
答えは、いつもあなたの潜在意識の中にあります。
私はただ、あなたに寄り添ってガイドしていきます。

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

   Hypnotherapy-Fata Morgana
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

アメブロ
にほんブログ村

関連記事

コメントは利用できません。