ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

恋人たちの真実の愛?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは~(*^_^*)

あなたの無限の可能性、潜在意識に
アクセスをサポートするヒプノセラピスト、よしみです。

愛には、様々な形の愛があります。
夫婦の愛、親子の愛、生き物への愛、自然に対しての愛とか
私たちが愛と呼ぶものは、実際にはかかわることの、
地から空まで壮大なスペクトルです。

悩めるのが、恋人たちの愛です。
まだ相手のことが、分からず、想像をめぐり
ワクワクしたりドキドキしたり
ときめいたり、不安になったり、
笑ったり、泣いたりと心は一定することなく
揺れています。何て、せつないんでしょうね!
ハードルがあるとよけいに燃えちゃいます。

恋愛の当事者は真剣に悩んでいる訳です。
でも、通り過ぎてしまうと嵐が去った後のよう
なんで、あんな人のことがそんなに好きだったのか
冷静になると馬鹿らしいくらい冷め(覚め)ます。

実は、恋愛中の愛って、もっとも低い愛で
終わってます。

愛は性的魅力ですが、
もっとも低次元の愛はセックス――肉体のもの
わたしたちの多くが、そこで行き詰ってます。
性欲が期待と抑圧の重荷を負っているのに
実際は、性愛はけっして長続きしないことです。
多くの人は、性欲が愛だと思っているから
不幸なのです。

恋愛が成就し、結婚してからも
自然と性愛は長続きしないということが
理解することでしょう。
不倫とかも、まさしく低い愛です。

性愛とはなにか、性愛は種子です。
祝うことができます。
性欲が愛へと成長する潜在能力があります。
でも、本当の愛ではなく、潜在能力にすぎないのです。

性欲が起きているときは、素直に喜んで迎え入れ、
起こらなくなったら感謝して手放し、性欲に別れを告げましょう!

愛が成長して、成熟するにつれて性欲を超えて
存在する愛を体験しはじめ、相手の個性に敬意を払うことが
できるようになります。
パートナーは時として、あなたの鏡の役割を果たし、
互いにまだ見たことが無い自己を映し出し
より深くひとつになり、互いを支えてくれていること
それに気づくこと、この愛は、期待や要求ではなく
自由に基づいています。

恋愛は愛として、とても未熟な愛です。
だから、悩めるお年頃に経験を積むのです。
愛を育てる通過点なのです。

いくつになっても恋をしたいと思うのは自由ですが、
魂を高みに持っていきたい
そう願うならば、
先にある愛へと進まなければなりません。

それでは、今日も良い一日を!!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

   Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

コメントは利用できません。