ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

しあわせの隠れ家(refuge)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは~(*^_^*)
あなたがハッピーになるために、ちょこっとだけでも
お役にたてれば良いなぁと思い、幸せについて書いてみます。

私は映画で、邦題は「しあわせの隠れ場所」(The Blind Side)
というのを観た。
アメフトのドラフト1巡目指名でNFLデビューを飾った
マイケル・オアー選手の感動の実話で
リー・アン・デューイの役をサンドラ・ブロックが主演しています。

リー・アンは、黒人差別主義の家庭で育ったらしいんですが、
そのリー・アンが見ず知らずの大柄な黒人少年マイケルが
寒い雨の中を半そでのシャツ1枚で歩いているところを
ひき止めて家に泊めるという、ありえないシチュエーションで
一家は彼と暮すことになり、法定後継人になります。

デューイ家はセレブで、
夫は80店舗以上のファーストフード店のオーナーで超リッチ。
映画は、白人賛辞で美化されているところが多く
実際とは異なる点も多いようですが、
そこは映画と思って素直に観てください。

でもって、私は何を言いたいのか?
日本人って島国のせいなのか知れませんが
里親になるという人が少ない気がする。

子供が欲しくてもできない夫婦は
里親になってもいいのでは?
後、親元に暮らす結婚しない人
40や50過ぎても結婚しないならば、
夫婦でなくても里親になったらどうだろう?
親が死んだら自分はどうなるの?
あなたもいつか年老いて死ぬけど
誰にも看取られることなく逝くの?

赤ちゃんでなく、少し大きくなって
引き取り手がない子供に里親になるという人
日本では、少ない気がする。

産んで育てるだけが子育てではないし
血の繋がりだけが親子じゃない

子供時代に読んだ赤毛のアンだって孤児で
結婚しない兄妹に男の子が希望だったけど
もらわれていって、互いに幸せになったし

自分が成長するためにも、保護者というか親になる
ということは、経験した方が良い事だと思う。

私の従兄弟たちは結婚しない子が多い、40過ぎてるし
たぶん、この先もしないだろう。
正社員だし親のお金をあてにしてるパラサイトでは無いのだけど…
世間では、正社員になれないから結婚できなく
親の年金や家をあてにしていたら、親が死んで
その後の生活に困っている人が増えているそうです。

生活に困っていたら、里親になるという行為は難しかもね。
でも、貧窮してないなら親になるということも
考えてみると良いのではと、私は思う。
家族というのはあった方がいいよ、
一人孤独になり途絶えてしまうのは寂しい

友達は所詮友達
それ以上ではない
親子はどんな関係でも親子なんだから
実の親子よりもむしろずっと深い繋がりになると思うのです。

もし、自分が孤児で誰かが親になって
愛情を持って育ててくれたらどう思うでしょう!
すっご―く感謝しますよね?

そんな孤児の、
”しあわせの隠れ家”になる。
そんな人が増えると孤独な年よりも減り双方がしあわせになる。

 

あなたは、守られています、幸せになります、元気になります。

それでは、

今日もあなたにとって良い一日でありますように!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

  Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
【バイタルなび】元気と健康を応援する大人のためのポータルサイト

 

関連記事

コメントは利用できません。