ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

行き詰ったら変化をつけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは~(*^_^*)
あなたの毎日がハッピーになるために、ほんの少しでも
お役にたてれば良いなぁと思いながら書いてます。

写真の風景はタイトルと全く関係ない、私の大好きな
イタリアのトスカーナ―の風景です。
たぶん、モンテプルチャーノ辺りでしょう。
世はまさにゴールデンウィーク沢山の人が海外旅行とかに行くシーズン。

私はしばらく旅行していませんが、
旅行は行くまでがわくわくします。
行ってる間も楽しいですが、プランをたてている時が私は好き。

いつもの生活と違うことをして、リフレッシュできますよね!!

ところであなたがしたい事があって、どうしても上手くいかない時は
どうしますか?諦めますか?続けますか?

どん詰まりの時にそのことばかり考えていると先に進めません。

諦めたらそれは、お終いだけど、続けたいなら
少しだけ距離を置いてちょっと離れたところから観る
よく言うでしょう、”木を見て森を見ず”って

それは、旅行に行ってリフレッシュしたりとかもいいし
でもお金と時間もない場合は?

今、好きな仕事をしている人で、扶養義務が無いならば
本当に好きな事だけをしてみるのもいいけど。
実は起業して成功する確率は低いです。
それでもやると決めたら先ずは諦めない事
起業して成功は低いけど、成功した人とそうでない人の差は諦めないこと
そして目標に期限をつけて具体化してイメージしてあげるのが上手な人
でも初めからそれが出来る人の方が少ないのです。
だから、ヒプノセラピーやNLPがとっても役立ちます!!
そして、
殆んどの人は途中で諦めてしまう方が多いのだと思う

何が何でも絶対諦めないと思っていても上手くいかない時

そんな時は、敢えて真逆なことをしてみるといいかも
見えてなかったことが発見できる、
がむしゃらな心では視野が狭むので、ちょっと距離を置くと
向うからやって来ることがある。

だから、本当にしたい事は、諦めないままで
他にも目を向けると余裕が生まれてくる。

本人は、一生懸命でもまわりからは、
ギスギスする
圧迫感を漂わせているのかも知れませんよ。

とにかく肯定的に考える
それが普通にできないから
一生懸命すぎて、

「何がいけないんだ!」
「どうしてなんだ!」とか集中しすぎているんだと思う

鬱の人は利き手と違う方を使うだけでも改善することがあるんですよ。
たいていが右利きだから左脳ばかり使い過ぎて
よけいに落ち込むそうです。

右脳人間は鬱になりにくいらしい、
私は片端なくらい右脳なので鬱にはならなそう
普段と違うことをしてみると自分は何が好きで
何がしたいかもよくわかる気がします。

私は束縛や義務的なことは苦手です、
決まりごとやルールやマニュアルがあった方がやりやすい人
指示される方が良い人とかもいるでしょ。
自分で考えて探してとかが面倒な人とかも
ルーティーンの方が楽って人も
私も苦手な事、敢えてしてみると、人の悩みがより理解できます。

進みたい方向にまっしぐらと思っていたら
糸が絡むように絡まってもがいているのかも知れませんね。
超ポジティブならスッと解けるのかも知れませんが、
そうでない人の方が多いのです。

もう考えてばかりいるの止めればと思う。
そんなに悩むならおいでよ~!!

そのためにセラピストがいるんざんす。
待ってますよ。

もし、自分で上手にできない人、
つよいトラウマがある人
ヒプノセラピーが役立ちます。
ご相談ください。

あなたは、守られています、幸せになります、元気になります。

それでは、

今日もあなたにとって良い一日でありますように!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

  Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
【バイタルなび】元気と健康を応援する大人のためのポータルサイト

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。