ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

666は不吉なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは~(*^_^*)

今日は夕方に急いでコストコに買い物に行ったんだよね。
右折しようと車線を変更したら前に1台の車がいてさぁ
その車のナンバーが666なの

しばらく行くとコストコだから前の車も同じ目的地らしいんだけど、
その車は、手前の入り口を通り過ぎて
何を勘違いしてんだ、出口から入ってるんだよ!
2か所出入り口があって、そこは車線がフラットだし中に入ると
広いから出口から出て来た車を避けることできたけどね、
その後、サッとまた私の前に入ってきた。
恐るべし666の車

買い物を済ませて帰り道に幾つかの信号を越えて
今度はタクシーが前に止まっていてその車のナンバーが
6666なんだよ!
そのタクシーはしばらく前を走っていたが途中で
別の方向に去っていった。
ちょっと荒い運転のタクシーだった。

私は、666と聞いて映画「オーメン」が浮かぶ。
ガバラ数秘術では、皇帝ネロ=666だというし、
ネロはキリスト教徒を弾圧したことで有名です。
ローマの大火災をキリスト教徒のせいにしたんだよね。
キリスト教徒はネロが嫌いなわけだし
悪魔の数字にしたかったんだろうね。

キリスト教でいわれてる神が天地を創造するに要した日数(段階)
が6であり本来はいい数字になるはずだったが
その時に犯罪を犯し全てが魔に奪われたため
6は悪魔の数字となりました。

6が3つ並ぶという3ですが3は三位一体や調和や安定を表し、
よって666は悪魔の完成数だとして表現されているのです。

1日の短い時間帯に続けてゾロ目に遭遇する奇遇な私。

でも私は何かとぞろ目に縁があるんだよね。私は産まれた
時間が3時33分の数秘33の子

デジタル時計に目がいくと、たいていゾロ目にあう。
ぞろ目は毎日のように目にしています。

だからか、私は何一つ不吉に感じていないんですけどね。

666って数字は最初は
「バレないように暗号化した悪口」だったらしいです。
それが、いつのまにか恐怖を象徴する数字になっちまったってこと、
キリスト教徒圏の人はやたら怖がっています。
神様もおかしなことになったなぁとでも思っているかもね

あなたは、守られています、幸せになります、元気になります。

それでは、

今日もあなたにとって良い一日でありますように!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

  Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
【バイタルなび】元気と健康を応援する大人のためのポータルサイト

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。