ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

深刻な引きこもりさんへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは~

今日は、クライアントさんの自己催眠文作りをして
早く送ってあげなきゃいけないんだけど…

前回タイトルが”引きこもり”に反応して
アクセスが多かったので、
これは現実につらい状況の人が多いからだと思いました。

私の場合は単なる家好きなだけですが
本人、家族に深刻な引きこもりやニートの問題を
かかえている方が多いです。
その場合は、本人も家族も、とっても苦しいですね。

日本だけでなく他の先進国でも多くあるようです。
ニートはイギリスから発祥した言葉ですから、
欧米でも同様な問題を持つ人々が増えているのが現実でしょう。

様々な解消法を試みているとは思いますが
ちょっと厳しいことも言いますが、
少しでも役立てること、打開できるように
真剣に書いてます。
「もうすでにやってるよ」と言う方もいるかもしれませんが

生活習慣改善することから始めてみては
家にいると夜と昼が逆転してる場合が多そうですね。

1、毎日決まった時間に起床させる!
たったこれだけでも効果があるよ!
習慣を規則的に繰り返すことは身体の細胞を活性化してくれます。
特に、朝日を浴びるとセロトニンも沢山でます。
「幸せホルモン」とも呼ばれてます。
セロトニンが不足すると、
鬱や不眠症など精神疾患に陥りやすいと言われています。

2、学校に行かないなら自宅で勉強しようぜ!
ただ、ダラダラと過ごしては時間の無駄!
学生なら家で学校の勉強しよう。学校で教えてもらわなくても
今の時代ネットで調べることも可能だしね。
学校の勉強でなくてもいい!
いつか自立するときのために活かせる資格を通信とかで取得するのもいい!
学習なら英語などの語学に力を入れて勉強するのもいいよ。
何故なら学力遅延でも勝負できるから
大学でても日常会話も話せない人が多いのが、日本人の英語レベルだから
英語ができるだけで多少学歴が劣っても、もの凄く重宝されるからです。
幸い今日ではスマホがあればじゅうぶんな学習法もあります。
家に居て時間がたっぷりあるのだから
英語と+スペイン語かイタリア語なんかも
一緒に勉強するのもいいよ。
英語の語源はラテン語とギリシャ語から来ているから
ラテン系語学は同じ語源もあるのでいいよ。
一石二鳥じゃん。
ちなみに私は英語は苦手だけど、イタリア語は好き!
最近は勉強してないから忘れてきたけど
長友とかがTVでイタリア語話していると
「結構、上手になったじゃん」と私よりずーっと上手いのに
上から目線で見ている(笑)

3、そして、なによりも健康的な食事!!!
IT系の仕事をしている人が鬱になりやすいのは
実は、食事なんだよ!
これは事実です!
コンビニ弁当ばかり食べてる人が多い。
帰宅も夜遅くなると空いてる店もないし
昼も夜もコンビニ弁当なんて人が多い。
保存料や添加物たっぷりの栄養もヘッタくれもない弁当
家にいる学生は?引きこもりだから家族と食事しないので
カップ麺やインスタント食品ばかり食べていませんか?
引きこもりになる以前もその傾向の食品を
子供の頃から食べさせていませんでしたか?
たぶん母親は働いて疲れていることを
言い訳に手抜きしてませんか?
スーパーやデパ地下のお惣菜を買ったり
野菜も既にカットされた漂白剤や保存料に浸かった野菜だったり
小腹が減った時のためにと、
カップラーメンをストックしてたりとか
スナック菓子や甘いお菓子がいつもある等々。
コーラや清涼飲料水を飲む。
最近では家にお茶葉もなく、
ペットボトルのお茶を買う人もいるそうですね。
その中味はどのような物で出来ているのか少し考えてみて、
普通にお茶を淹れて何日も腐らないわけないよね
保存料は絶対に入ってるはず
お茶の葉は殆どが中国産で茎の部分だそうですよ
ゴミも混入しているかも
お母さん、食事に気を使うことに手抜きになってませんか。
食事を見なおすと引きこもりにも影響します。
食事は健康面だけでなく精神面にも関連しているんだよ!
お母さん、あなたの大事な家族のためにも此処は努力しよう。
もし、お母さん料理が嫌いならば、
その引きこもりさんを料理好きにさせちゃおう!
これは、一石二鳥だ!

4、家族と過ごす居間が居心地がわるいのでは?
これを言っちゃお終いよ
「今すぐ部屋から出てきなさい」
「おまえはやる気がない」
「ダラダラしてるなら勉強しなさい」
はNGです。
2、の勉強しようぜ!って言ったけど、これは自分から思わないとね。
親から言われたら、やる気がでないから遠まわしにね。
「学校行かないでもいいよ。学校の勉強、家ですればいいんだから」
くらいの言い方で、強制でなく、許容してる言い方で誘導する。
コミニュケーション能力が低いから引きこもりになるのですから
まず挨拶は必ずしましょう。
「おはよう」「おやすみ」とか返事がなくても言い続けよう。
言葉が出にくいので、何かを言ってる、何か発信しているときを
見逃さないように見守ろう。

5、専門家に相談しよう!
引きこもり専門にしてる所とかあると思います。
悩んでるならやはり専門家に頼ってみましょう。

ヒプノセラピーもとてもいいですよ。
私の元へ来ていただけたら、それはたいへん嬉しいですが
近場でヒプノセラピーを探して見るのもいいと思います。

 

あなたは、守られています、幸せになります、元気になります。

それでは、

今日もあなたにとって良い一日でありますように!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

  Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
【バイタルなび】元気と健康を応援する大人のためのポータルサイト

関連記事

コメントは利用できません。