ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

わたしは死神?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは

つい先日、同級生の友達が亡くなりました。
ほんとに突然で、まだ実感がないんです。

駅でうずくまっていたので、
救急車で病院に運ばれて亡くなったそうで
詳しくは知らないのですが、心筋梗塞?
それとも更年期と関係する微小血管狭心症かな
健康診断で心臓がひっかかっていたみたいだけど
様子見で終わってたらしい

実はその彼女と暫らく疎遠になっていて
4月にホームセンターで偶然会った時は元気そうだった
だけど、同じ年で誕生日も近いのにずいぶん老けたと感じた
私「Yちゃん」
Y「よしみちゃん、何で此処にいるの?何してるの?」
と聞かれたのでいる理由を普通に話した

このパターンのシチュエーションで
実は過去2人が亡くなっている。

1度目は夫の友人で私もよく一緒に遊んだ
ウィンドサーフィン仲間、毎週海で遊んだ
子供が生まれてからはやらなくなり
みんなも来なくなって10年くらい経過後
横須賀の商工会議所で偶然に会う
その時に彼が言った
「よしみちゃん、何で此処にいるの?何してるの?」
私は仕事だよと答えたが、当時私は逗子ではなく
結婚後は町田に住みその後バブル期が来て
時価が高騰して田舎に家を買った。なので
彼が不思議にそう聞くのはあたりまえ
彼は老舗のパン屋さんを継いでいたから
商売上地元の商工会議所にいても当然だし

そして、それから数カ月後に膵臓癌で亡くなった
まだ43歳だった
一緒に遊んでた頃はウィンドで鍛えてたせいか
マッチョだったのに痩せたなぁ一回り小さくなったと
思った記憶がある

そして、また数年後に三浦海岸にある
温泉やプール、テニスコートもあるマンション
マホロバとかいう所でまた夫の友人と偶然会う
この時は逗子に家を買って住んでいた
その彼も私に言った
「よしみちゃん、何で此処にいるの?何してるの?」
何でって、公共施設だし近いし
温泉やプールに友達と来てるんだけど
別に私がいるのが不思議なことではないだろう
で、彼もその後亡くなった。やはりまだ40代だった。
その時テニスしに毎週来ていると言ってたけど
テニス焼けではない、肝臓からきてる黒さだよなぁと
思った記憶がある。

そして、今回はホームズで会ったが
誰もが買い物に来ても不思議じゃないのに
「何で此処にいるの?何してるの?」と私に聞く

偶然に会った時に私にそのセリフは禁句
死んじゃうよ
わたしは死神なの?
ガーン!!
いやいや、違うよー
皆わたしに偶然に会ったら怖い~
って逃げていくよね
偶然に会っただけでは死んでないからね

で、私は考えてみた
偶然に会うことは他にもよくあるが
このセリフは何を意味しているのか
「よしみちゃん、何で此処にいるの?何してるの?」
言われてる時には違和感なかったけど
後で思うと変なこと言ってるよね、
だって公共の場だよ
あなたこそじゃあ、何で此処にいるの?って
遊びに、買い物に、仕事にって決まってるじゃん
何故彼らは言ったのか

「何で此処にいるの?何してるの?」
これは、私にアドバイスを求めていたのかも
潜在意識がね
私が此処にいるのは、助言することでしょ!と

おいおい
「あなたもうすぐ死にますよ」じゃないからね

からだの不調を私が気づいて何かアドバイスする
そうすれば死にいたることなくすむ
そのために発せられている信号だったのかも

凄く痩せたな、顔が変に黒いな、急激に老たな
と感じたのだから、病気の合図を送っていたのかも

そして、
「よしみちゃん、何で此処にいるの?何してるの?」は
それを知らせてあげるためにいるんでしょ?!ってこと

そんなん氣づくかい!?って感じですが
もし、次に同じパターンに遭遇したら
よーく検査してとか、体にいいものを食べてとか
毒だし法とかレクチャーしまくったろ

私は少し不思議ちゃんです。
持って生まれた少し変わった
能力をまだまだ活かしきれてない

わたしは死神ちゃうからね
きっとアドバイスするためにいるんやからね
なんで関西弁?
もしかしたらこんど大阪に住む可能性大なの
まだ未定だし、逗子好きだし
でも今から練習
私に会っても怖がらないでね!!
絶対ちゃうから

でもね人間は生きてる限り死ぬんだよね
いつかはね

その時まで、楽しく生きようよ
笑顔で
感謝で

そうすると長生きするんだなぁ~

 

あなたは、守られています、幸せになります、元気になります。

それでは、

今日もあなたにとって良い一日でありますように!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

  Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
【バイタルなび】元気と健康を応援する大人のためのポータルサイト

 

関連記事

コメントは利用できません。