ヒプノセラピーで体験する奇跡の旅!

ヒプノを知れば子育て上手になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒプノを学んではじめに思ったことは
これを若い時から知っていて子育てに活かせたらなぁ~
とつくづく思ったこと

自己啓発のなちゃらかんちゃらいろんなメソッドが多々ありますが、

結局のところ潜在意識ちゅうもんが要

潜在意識は氷山と同じように見えてないけど
大きくて眠た才能や可能性に満ちて素直で従順

これを上手に無意識で引き出す子育てを受けてきた人が
今世間で騒がれている若き天才たちなんだろう

潜在意識は無限の可能性で溢れている

その潜在意識を上手く利用したセラピーがヒプノセラピー

このテクニックを子育て期間中に知っていたらなぁ~~と
ちょっと悔みます

このテクニック勿論いろんな状況に活かせます。
別に子育てだけでなくてもいいのだけど

子供は特に無限の可能性があるので

なので、私にはもう子育て無理だけど
これからの人にちょことだけ教えちゃいます

それは、

潜在意識は否定形を遂行しない!

ってこと

子育て中によくやるNGです。

「○○しないで」

きっと言ってるでしょう!

例えば

「転ぶから走ってはだめ」
と言うと、ほとんど転びます。
何故転ぶか?言われたとたん頭の中で
転んでいる自分がイメージされています。
言われたとおりに走って転ぶを再現して
くれちゃいます。

「ゆっくり歩こうね」
と言うといいです。

子供でも大人でも緊張しているときに
「緊張しないで」って言われたら益々緊張します
良いのは「落ち着いてリラックスして」です

否定形は始めに言ったことを思い描いて
それは違うということなので、
それを想像してから消して他を入れ想像するのは
難しのです。

「赤いゾウを想像しないでください」と言われると
先ず「赤いぞう」を想像してしまいます。

悪いことをしたら悪いと言うのはいいですが
くれぐれも「否定形は使わない」を意識してください
これも否定形ですね!(笑)

子育ては肯定的な言い回しを使おう!

シンプルで短い言葉でいいです

”信じられる”けっこう大事です。
信じられる範囲で提案する
「○○するとどんどん良くなるよ」は○
「直ぐに○○で良くなちゃうよ」×
すぐに良くなる訳がないと子供でもわかります

報いがある
具体的に語る、
「頭がよくなる」ではわからない
「運動ができる」ではわからない
わかるよう具体的でないと
潜在意識は最低限のことしかしない。

いきなり100点満点は高過ぎ
達成できる目標に
0点なら40点にと段階を踏んで

毎日言って続けると暗示になり
あたりまえになり潜在意識に効いてきます

そして親とは保護者なだけです
子供は親の所有物ではない
子供のやりたい事を優先で才能を伸ばす
あくまでも手助けをするだけ
踏み込み過ぎないで、忘れないで

 

あなたは、守られています、幸せになります、元気になります。

それでは、

今日もあなたにとって良い一日でありますように!

Hypnotherapy-Fata Morganaのホームページはこちら

  Hypnotherapy-Fata Morgana

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
【バイタルなび】元気と健康を応援する大人のためのポータルサイト

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。